2009年05月04日

プリザーブドフラワーは生花と変わらない。

プリザーブドフラワーは生花と見た目はほとんど変わらず、肌触りも生花と変わらないソフトさを保っています。これはドライフラワーと乾燥方法が全く異なるからです。

従来の乾燥方法は自然乾燥または乾燥剤を用いた方法で、水分を抜いてしまうやり方でした。プリザーブドフラワーは生花を脱色して着色液に浸透させ、脱水・乾燥させて作ります。

この染料や薬品を用いた特殊加工が、生花と同じ鮮やかさやみずみずしさ、美しさといったものを表現できるようにしているのです。
posted by dora at 16:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。