2009年05月23日

ドライフラワーアーティスト

お花に関わる職業で、ドライフラワーアーティストというドライフラワーのスペシャリストとして活躍できる仕事があるのをご存知ですか?
ドライフラワーアーティストとは、ドライフラワーの作り方から、アレンジ方法、ディスプレイ術、ドライフラワービジネスのノウハウまで総合的に身につけた専門家です。
posted by dora at 17:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

プリザーブドフラワーは生花と変わらない。

プリザーブドフラワーは生花と見た目はほとんど変わらず、肌触りも生花と変わらないソフトさを保っています。これはドライフラワーと乾燥方法が全く異なるからです。

従来の乾燥方法は自然乾燥または乾燥剤を用いた方法で、水分を抜いてしまうやり方でした。プリザーブドフラワーは生花を脱色して着色液に浸透させ、脱水・乾燥させて作ります。

この染料や薬品を用いた特殊加工が、生花と同じ鮮やかさやみずみずしさ、美しさといったものを表現できるようにしているのです。
posted by dora at 16:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

ラベンダー

血行を促し、リンパの流れを良くしたり、日焼けによる炎症を鎮めてやけどの治りを促したり、ニキビ、虫刺され、水虫などを改善する効果もあるそうです。
陰干ししたラベンダーは花はお茶に利用し、茎は入浴に利用できます。防虫効果が高いので、ボプリにしてタンスに入れておいても良いでしょう。
posted by dora at 11:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

プリザーブドフラワー

特殊な方法で乾燥させたドライフラワーギフトはドーム型の密閉ケースに入っているものもあります。自然乾燥に比べて長い期間色褪せることがなく新築祝いなどの贈り物として親しまれていました。

最近では欧米で開発されたもっと花を長く保存させる乾燥方法が主流となり、日本国内でもその手法が用いられています。この新しい乾燥方法を用いた花をプリザーブドフラワーと呼びます。
posted by dora at 22:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

若いカップルに人気があるのは

ドライフラワーギフトの中で若いカップルに人気があるのは、結婚式の時に使用したブーケをドライフラワーとして記念に残すものです。

このギフトで特に人気なのは、花の色が褪せないように特殊な方法で乾燥させた花を押し花にして、ブーケと同じように配置して額に入れたものです。

メッセージやカップルの名前などを入れることもできます。また額に入っているので花が汚れたりすることもなく、手入れをほとんどしなくて良いのも魅力です。
posted by dora at 20:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

美しくするポイント

花を美しく乾燥させ保存するには採取の時期がポイントです。花が咲ききったものではなく、六分から七分ぐらい開花しているものを選びます。
花が開いてしまったものは乾燥させている間に花びらが散ってしまい表情がなくなってしまうからです。枯れた素材ではなく、生きた素材は独特の質感と変化していく深い色合いを楽しむことができます。
posted by dora at 20:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

正しいドライフラワーの作り方

綺麗な花を見るとそのままの姿で残したいものですが、正しいドライフラワーの作り方を知っていますか。花によっては自然乾燥で良いものもあり
ますが、多くの花は手間と時間を掛けて作り上げる必要があります。

ドライフラワーを作る際には作り方も大切ですが、花の選び方・採取のタイミングが最も大事なポイントになってきます。採取の時期なども含めて正しい方法を紹介します。
posted by dora at 22:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

人気のドライフラワー

一般的な丸い輪のリースに加えてハート型や横長、縦長、ワイヤークラフトと組み合わせた形など遊び心の入った形も増えています。

また絵や写真を飾るフレームを活用した壁かけを意識したタイプも人気です。リースに使われる素材も花をはじめとした植物だけでなく、貝などの異素材を組み合わせたものも人気があります。
posted by dora at 17:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

ドライフラワーはギフトとしても

花の微妙な色合いやアレンジを長い間楽しめるドライフラワーはギフトとしても最適です。種類もブーケやリースのみならず、いろいろな形で贈り物として利用されています。
ドライフラワーギフトと言えば丸いリースを思い浮かべる人が大半ですが、最近ではいろいろなデザインのリースが登場しています。
posted by dora at 20:38| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。